バイオレンスサマー

僕らが守ってたルールはもう無くて、ふとした瞬間に後ろめたさを感じてる

NEWS楽曲縛りでAぇ! groupコンサートのセトリ考えちゃってAぇ! んですか?

ずーーーっと書きたかったNEWS楽曲×Aぇ! groupまとめです。

以前、手越祐也末澤誠也についての記事を書いたときにもこれをやりたいと話してました。やるぞ。ついにやる。


最初はただAぇ! groupに歌ってもらいたいNEWS楽曲を書き連ねていただけだったのが、いつしかNEWS楽曲縛りのAぇ! groupのコンサートのセトリと構成を考えるという方向までぶっ飛んでしまった。

いやなんか、歌い踊ってる姿が容易に想像できすぎてコンサートの映像しか浮かんでこないんですよね。

センスなんてないけど、私なりの感性で考えた自己満コンサートのセトリと構成だよ。


ちなみに私はNEWS大好きですが4人になってからのファンなので選曲に偏りがあると思います。でもデビュー当時からのアルバムもシングルのカップリングもだいたい押さえてはいる!

NEWSのコンサートに行き始めたのもWhiteからです。なのでその時代からNEWSを好きになった人間が考えるセトリという前提ありきで。

(細かく言うと別G枠でたまたま当たった2013〜2014年のカウコンで初めて生で見た手越祐也に心臓ぶち抜かれて年明けの春必死にテゴマスの青春のチケットを探し入ったのが始まりです)

あとつい最近見た映像が「EPCOTIA ENCORE」だからそれの影響かなり受けてる…みんなそうだよね(?)


NEWS楽曲縛りでAぇ! groupコンサートのセトリ考えちゃってAぇ! んですか?

01. WORLD QUEST

02. 恋のABO

03. 渚のお姉サマー

04. チラリズム (小島&福本&佐野)

05. EMMA (末澤&草間&正門)

06. チャンカパーナ

07. サヤエンドウ

08. JUMP AROUND (草間&福本)

09. UFO

【MC】

10. サヨナラにさよなら (末澤&佐野)

11. さくらガール (正門&小島)

12. Quntastic!

13. SNOW EXPRESS

14. 愛はシンプルなカレーライス

15. チュムチュム

16. KAGUYA (Jr.コーナー)

17. LIS'N (草間)

18. ESCORT (正門)

19. Symphony of Dissonance (佐野)

20. 星の王子さま (小島)

21. ゴメンネ ジュリエット (福本)

22. DoLLs (末澤)

23. Wonder

24. メガロマニア

25. LVE

26. BLACK FIRE

27. innocence

28. チーター ゴリラ オラウータン

【アンコール】

29. White Love Story

30. ライフ

 

以上!欲深いからトリオユニ曲もコンビユニ曲もソロ曲も全部入れてしまったwwでもCD音源でプレイリスト作っても2時間程度だったので詰め込めばできなくもないやで。たぶん。

NEWS縛りと言いながらバンドユニらしさを出したくてテゴマス曲もちょこちょこ入ってます。まぁ自己満なので。そう言っとけば許される感。


WORLD QUEST

オープニングです。単独オープニングの白衣装みたいな華やかなの着てセンステから出てくるイメージで。ソロパートごとに1人ずつ登場。

これ、歌詞がAぇ! groupすぎん?今まで最前線に立つことがほとんどなく、エリートコースを歩んでこなかった6人だったからこそ歌えると思う。

間奏明けの増田ラップは小島で。「聞こえるViva」ですよ。それから末澤さんに壁こじあけてミラクル起こしてほしいです。はい鉄板。


■恋のABO

「どーもー!Aぇ! groupです!Youたち、何型?」と始まります。これは花道と外周歩き回るお手振り曲。

Aぇ! group、グループ名にAと入れておきながらA型がいないグループです。そんな奴らに何型?なんて煽られてみたら面白くない?君らA型じゃないのかよww

コールも全部\HEY! Aぇ!/でAぇんじゃないですか?Bメロでけんちゃんのお尻がバーン!してほしい(笑)Cメロの手越パートはまさやで!実際まいジャニで歌ってたね!


■渚のお姉サマー

年下彼氏なんてドラマやるくらいなので年上彼女に向けた曲やろうや!今Aぇ! groupに足りてないのはNEWSお得意のチャラ爽やか夏ソングだと思うで!

「あなたのこと好きになってもAぇですか?」「はじめちゃってもAぇんじゃない?」って歌っちゃってもAぇんですか?Aぇんです!


チラリズム [小山慶一郎加藤シゲアキ]

ここでトリオユニ曲スタート。弟組だよ!はいかわいい〜!!かわいいから決めた!!!他に深い理由はない!だって僕たち年頃だし!!

「コンタクト付けて視力上げて」でまさやちゃんは目を太くしてください。回替わりでコジ美さんか大美ちゃんか晶子さん登場させてもいい。歌いながら縦花歩いてセンステで終わる感じかな!


■EMMA

バクステにスタンドマイクが3本出現して兄組登場。衣装はここで変わります。本家っぽい要素を含めつつかっこいい系でseiyaプロデュースで頼む(雑オーダー)

弟組が思春期スケベなら兄組はアダルティーに。全員で歌ってもいいかなと思ったけどゴールドのバブル跳ねるシャンパン落とすまさやちゃんにギムレット持たせられるか!

「Sweet Martini」も候補に浮かんだけどこっちのほうがイントロのヲタクの悲鳴が面白そうなので(理由)ギターを抱いて下手なアルペジオ正門さんだ。間奏明けの増田→手越パートはリチャ末!


チャンカパーナ

いつの間にかスタンドマイクがもう3本増えてるぞ!同じ衣装の弟組登場。これは全ジャニヲタが好きな定番曲なので外さずいきましょう。

美しい恋にする4連セリフはどうしよう。草マカロン良規がソロ、あと2パートは2人ずつとかどうかな。せーちゃんけんちゃん、さのちぇかな!?末ズにかわいく「約束するよ!チャンカパーナ〜!」叫んでほしさ。


■サヤエンドウ

ごめんこれは若干ネタ。小島「おーまえはいつまで寝てんだ!」\ビバ!/ってコールがしたいwwwこのへんでトロッコ乗るタイミングかね。

ちなみにこれはホテルがこじまさや同室のとき朝起きられないまさやちゃんに向けたセリフのつもりで歌ってます。


■JUMP AROUND

リチャちぇ。このコンビなんて呼ぶのが正解?ラップを主に担当してる2人なのでラップ多めのちょっとヘビーなイケイケ曲を歌ってもらいたい!

手越パートのファルセットもリチャなら出せる!って分けてるとリチャにラップパート回ってこない気がする(笑)サングラスとかも装備してほしい。大晴は私物でカラーサングラス持ってたよな。


■UFO

いろいろ考えた末にユニ曲の次に全員曲入れてMCに繋ぐ形に(笑)ちなみに私が一番好きなツアーの一番好きな曲なので入れた!私利私欲!振り付けがめちゃくちゃかわいいの!せーちゃん絶対似合うね!

これ歌詞が面白いんです。UFO(宇宙人?)と惑星の恋を描いた物語かと思いきや、ファンとアイドルの関係のメタファーかなと私は勝手に思ってて。

掛け持ちしてんなよ一途に俺を応援してろよってアイドルに歌われてる感じ?担降りしたファンのことを考えてちょっと恋焦がれてみたり。アエテオドらされてる部分もあるかもしれませんね。この話続けるとただの楽曲語りになってしまうな。やめよ。


サヨナラにさよなら [テゴマス]

MC後半で着替えのためさのすえが先に捌けてからのこれ。ちなみにまさやがせーちゃんの頭ゴシゴシ撫でながら捌けるよ。なんか落ち着いた綺麗目の衣装(ざっくりすぎる)に着替えてもらって。

さのすえにテゴマス歌ってもらうまでヲタク辞めれん。末澤さんも佐野とテゴマス歌いたい(意訳)と言ってたので大いにありです。もちろん手越末澤、増田佐野で。

これ歌詞がさのすえなんだよ〜〜「はじめは苦手なところもあったけれど今ではそれさえ大好きな理由なんだ」って向かい合って歌われたら死んでしまう。まさやの人生決めたせーやくんには責任取ってほしいのでサヨナラにさよならしてくれないと困るんですよ(?)


■さくらガール

もんビバ。この2人となにわ弟組4人の6人でふわっと括られていた2017年冬〜2018年春までのわずかな期間、皆さん覚えているでしょうか。桜のような括りでした、春のような恋でした。

桜の花びらが舞う松竹座のステージでパステルカラーのスーツに身を包んだ6人の姿が忘れられないのです。儚いから綺麗なんだってさ。エモのために入れました!センステで桜降らしてほしい。


■Quntastic!

分かりやすくかわいい曲!かわいいけどオシャレでスタイリッシュ!隠れた名曲なのでぜひ見つけてくださいAぇ! groupさん。

「瞳が逢うたび魔法にかけられてMy world輝きだす」って歌詞が好きすぎるんだよな。これぞヲタクが求めてた"キラキラ"なのでは!?知らんけど!


■SNOW EXPRESS

もはや理由とかいらないのでは。似合うから。見渡す限り灼熱の世界で焼かれてるAぇ! group、たまには雪景色の中しっとり歌わせてみよう。

P様のラップは福P(とは)でお願いします!いろいろ考えてるうちに山下智久さんと福本大晴さんの親和性に気付き始めた。


■愛はシンプルなカレーライス

何かとカレーに縁のあるAぇ! groupなのでカレーソングを。全くネタ曲じゃないですけど。隠れ名曲です。

今夜はおいしいカレー作ってくれて君は何もしなくていいから横に座らせてくれるのは正門さんかな。どんなカレーできるのか怖いけど(オムライス参照)

途中でバックの子が小道具のカレーを持ってきます。そして正門福本佐野がいったん捌けます。おや?


■チュムチュム

BTC復活!ヨシ子の出番よ!!ガンジスのほとりでヨシ子見た〜♪インド曲までばっちりカバーできる要素持ってるAぇ! groupすごない?落ちサビはもちろんヨシ子で。

これはバックも大量につけて何かの儀式かのようなヤバい空間を作りたいですね。Whiteドームはマジで頭おかしい空間だったね。


KAGUYA

Jr.コーナー。ちゃんと和傘持って本家に近い演出をさせたい。


■LIS'N [増田貴久]

ソロコーナー開幕!衣装はもちろん6人それぞれ違うやつで。

増田さんお得意のメロディアスEDM(造語)が一番似合うのはやっぱりリチャでは!みんな大好き「Remedy」も考えたけど正直Jr.にこすられすぎ感あるのでまだ見つかってないこっちで(笑)

ラップとダンスとボーカルのバランスがぴったりな曲だと思う。踊れるバックたくさんつけてガッシガシに踊ってほしい!


■ESCORT [加藤シゲアキ]

正門さんに限ってはロック封印してひたすらオシャにしてみたい欲が。声質的にシゲの曲ばっちりハマると思うんだよな〜!ちょっとリズム早取りするとこも似てる(そこ?)

本家の衣装そのまま着てほしい、絶対似合う。青いしちょうどいいね!MVバージョンのでもいいな。この曲のMV天才なので全ジャニヲタ見て。


■Symphony of Dissonance [増田貴久]

まさやちゃんに歌ってもらいたいジャニーズソンググランプリのメンヘラ曲ですね。歌うの相当難しいと思うけどきっと歌えるよ。

まぁ〜〜これは個人的すぎる執着があって(笑)前世の自担が消えた直後に入ったWORLDISTAで聴いて滝のように泣いたのがこの曲でして(笑)

貴方の代わりはいないと思ったのにな〜思ってたけど〜、代わり、とはちょっと違うかもしれないけど、新しく応援したい子が見つかったよ。その子にこれを歌ってもらえたら、というシニカルな楽しみ方をしてみたいような気持ちです。自己満の極み。


星の王子さま [加藤シゲアキ]

島健加藤シゲアキの世界観にぶち込みたい存在。声質的にはそこまでハマらない気もするけどとにかく世界観重視で。中でも際立って文学的なこの曲。バックにちびいっぱい引き連れる?全身タイツだけど(笑)

これも本家の衣装着てほしいな〜絶対似合う!ストライプの白スーツにメガネですよ。かわいい子には旅をさせよ、小島健にはメガネをかけよみたいなとこある。


■ゴメンネ ジュリエット [山下智久]

最初はなかなか大晴に似合いそうな曲が見つけられなくて、というのも4人のソロ曲にしか目を向けてなかったからで。P様の曲めちゃ似合いそうじゃない!?決めた!

音域もそこそこハマるんじゃないかな。高音はちょっと苦しそうに出す姿が想像できるけどそれがまた良さです。良い意味で若干荒っぽい歌い方が。


DoLLs [手越祐也]

本人は「Encore」激推しだけどそんなんね、関係ないんですよ。私が見たいのはバラードseiyaじゃなくてギラギラのバチバチのロックseiyaなんだ。これとにかく原曲が大好きなんで。私が。

個人で舞台仕事もやってる末澤さんだから歌詞もしっくり来るんじゃなかろうか。演出も本家なぞってほしいな〜がっつりメイクして出てきてほしい〜!両脇に従えるバックはこじまさやでどうでしょう。


■Wonder

ここからは全員揃って強い曲連発する盛り上がりパートです。ロックぽい強めな衣装で。服飾に関するセンス皆無だから良い表現が全く出てこないw

この曲は非常にやってほしくて真っ先に思い浮かんでる。特効バンバン上がる強い群舞曲大好きなんですよ!大好きだからAぇ! groupに歌ってほしい単純すぎる理由!

「We are Fantastic 4」は「Fantastic 6」に変えてね。ここはリチャだな。後半の手越先輩の咆哮は言わずもがな末澤さんで。


■メガロマニア

自分では思い浮かばなかったけど母親(ジャニヲタ)からこの曲Aぇっぽくない?と言われたので入れてみた。まぁ結局Aぇ! groupは天才なのでなんでも歌えるんですけど…。

EPCOTIAでバック含めて花道長く使って一列にズラーッて並んで踊ってたのかっこよかったので再現してくれ!最後6人が早めに捌けてバックだけで踊る。


■LVE

メンステにバンドセット登場。おかしな楽曲が多いNEWSの中でもなかなかの問題作。しかしこの歌詞、こんなんAぇ! groupの生き様じゃん?反骨のきらめきだ。愛がなくては生きていけない、愛の地獄だ。

シゲアキ先生のポエトリーリーディングは小島先生に全編託したいですね。一番説得力ありそう。末澤さんにはもちろん叫んでてもらいます。


■BLACK FIRE

ゴリッゴリでめちゃくちゃ強いロックです。歌い出しのテゴシゲパートは末規でどうぞ!ここは末規しか!シゲの限界ハイトーンに挑戦する正門さん見たすぎる。

本家も特効焚きまくるのでAぇ! groupもやろう。何より炎が似合うグループだよ!Shout in the redしたかと思いきや漆黒の炎で熱くしてやるよ!


■innocence [テゴマス]

これはリチャ末のみボーカルで4人は楽器に専念する体制で見たいかな!正門さんのギターでこの手の音あんま聴いたことないね。

歌詞もなんとなく、Funky8という道を経てきた2人が歌うとグッと来るものがあるんじゃないかと。欠けたハートのまま行こうぜ!


チーター ゴリラ オラウータン [テゴマス]

これも上記とほぼ同じにしつつ全員で歌うとこは歌う感じで。まさやちゃんが目をなくしながら全力笑顔でドラム叩き倒してる姿が容易に思い浮かびますね!

京セラの「勝手に仕上がれ」を思い出して、ヲタクも声出しながら一緒に盛り上がれる楽しいバンド曲が欲しくて!リチャ末が!せいいっぱい!愛を歌う時代だ!

楽しく声出して盛り上がれたところで本編終了!これ完全に京セラの出番引きずってるな。


White Love Story

アンコール。ツアーTシャツで出てくる。これはWhiteの演出なぞりすぎかな。

とても繊細でピュアで綺麗なバラードです。Aぇ! groupの歌唱力、ここで存分に見せつけちゃってAぇんですか!?

末澤さんも好きな曲としてどっかで上げてたので歌う理由は十分にありますね。Aぇ! groupに一度きり消えない魔法かけられたい。


■ライフ

アンコールラストはこちらで。なんかエモみを含んだ挨拶を挟んでからのこの曲。

それぞれ全く違う道を歩んできた中で、何かの巡り合わせでAぇ! groupとして一つになれた6人なので。かつていた場所でそれぞれが抱いていた夢や願いもきっとあったでしょう。

迷いもあったと思うけど、今いる場所で生きる意味とか、変わらずに抱き続けてる夢への思いとか、そんな気持ちを込めてこの曲を歌ってほしい。

最後に銀テープを飛ばして終演。


以上!!!!!!

楽しかった〜〜!!!!!!自己満!どこまでも自己満だけど超楽しかった!!途中でステージ位置考える力尽きてますがな。

人の数だけ解釈があるのでいやそれはちげーよ💢って思われる部分もあるかもしれないですけど、これいいじゃん!えぇやん!と思える部分が少しでもあったのなら幸いです。

おまけで書いておくと惜しくも選抜落ちした候補曲に「ガンガンガンバッテ」がありました。これ正門良規(概念)だよな。


前回のAぇ! groupのツアーはまさかの全曲関西縛りでNEWSのNの字もありませんでしたけど、セカンドツアー…というかもはやゼップでは何かしらNEWS要素を入れてくれることを…期待してます…末澤誠也さん。

しかし最近EPCOTIA ENCOREを見たりツイッターでもNEWSガーと騒ぎ散らしてたら共感してくれる方がいたり、NEWSへの愛も深みを増しちゃったな。STORY楽しみ〜!


とりあえずこれだけは伝えたい。

NEWSは曲が良い!!!!!!みんなNEWSを聴いてくれよな!!!!!!

平静な日々にサヨナラしましょう

現在2020年1月1日の午前3時を回ったところですが、まだ寝てないので実質2019年12月31日の延長です。

ということで2019年の現場まとめ!する!驚くほど長いけどみんなまとめてダンシャリしよう!次の未来へ次の時代へ!ジャンプしようジャンプしようジャンプしよう!

 

■2019年1月

【JOHNNY'S King & Prince IsLAND@帝国劇場】

1月は4回入ってた。何もかも楽しかったな。今はもう思い出でしかないけど、見られるだけ見られてよかった。一番かっこよかったよ!ステフォ買いまくって交換してヲタクと飯行って楽しんだ冬だった。

【NEWS@東京ドーム】

大大大好きなEPCOTIAのアンコール公演なんて楽しいに決まってる!自枠で入って初めて外野席に座った(笑)Lovin'U聴けて嬉しかった。このときの手越くんは消えそうに儚かった、いろいろあったね。

Hello! Project中野サンプラザ

恒例の冬ハロ。BEYOOOOONDSの「アツイ!」初披露でこのグループこういう方向に行くんか!?って驚いた記憶ある。

ストレイテナー幕張メッセ

アイドル以外のライブも行くよ。20周年記念ライブ、めちゃくちゃ感動した〜10年以上見てきてるもんな…良い意味で何も変わらない4人がずっと好きだな。心が暖かくなりました。


■2019年2月

現場らしい現場は何もなかった!珍しく!(笑)なので加賀温泉郷に旅行に行くなどしました。街中が推しだらけですごかった🍁


■2019年3月

【JOHNNYS' Experience@TDCホール】

2回入って両方立見しかも全く同じ番号に入るというwwまぁ良いエクスペリエンスになりました。出番はそこそこだったけどやっぱり大好きだったな。しかし忍○担のエグすぎる規定外忘れられん。

【ザ少年倶楽部NHKホール】

なんと自枠で誕生月少年収当てちゃった。うちわ持てる最後の機会だった。割と良い席引いて誕生日うちわも映り込めたので満足です(笑)幸せだった。一番かわいかったよ!

モーニング娘。'19@オリンパスホール八王子】

初日昼夜2公演。春はやっぱりセトリ楽しい説あるね!?回替わり部分も楽しかった!去年秋にゼロだったソロパートが少し増えただけでも嬉しい😭

モーニング娘。'19リリイベ@ラクーア

仕事帰りに滑り込んだっけな。行った記憶はあるけどあんまり覚えてないw

SixTONES横浜アリーナ

初日当たって重複したので名義借りてるリア友を軽い気持ちで誘ったら彼女が立派なジャニヲタに育ってしまった(笑)スタトロ最前引いてヤバヤバな時間があったな。SixTONESはいつも楽しい。

ハロプロダンス学園番協@中目黒キンケロシアター】

課金する価値しかない神番組ハロプロダンス学園です。まさかの当たってしまってしかも最前www夢のような時間を過ごした。意味が分からない。加賀楓佐々木莉佳子は永遠に仲良くしてくれ。


■2019年4月

【少年たち映画と実演@丸の内ピカデリー

1日に3回入ってSixTONESと元自ユニ×2を見られるという神引き。何も掴んでなどいなかったよ。結局これが最後に見た自担だった。あ〜大好きだった!短かったけどユニ単独公演だったな。

加賀楓ハロショ千夜一夜ハロショ秋葉原店】

実演後に滑り込む。こっちは引きがクソすぎて最後列で背伸びしながら推しの頭だけ見えるくらいwwでも質問も読んでもらえたしまったり楽しい時間だった!

SPARTA LOCALS@恵比寿LIQUID ROOM】

仕事帰りに滑り込み。スパルタが慢性的にライブやってくれるようになったの嬉しいな〜!青春のバンドです。いつ見てもブチ上がれる。

モーニング娘。'19@オリックス劇場

担当が退所しジャニヲタを辞めた友達を誘うため大阪へ。自分も楽しかったし彼女も楽しんでくれてよかった!しかし自分も1ヶ月後同じ道を辿るとはこの時は思いもしなかったな。

Sexy Zone朱鷺メッセ

PAGESめっっっちゃくちゃ好きなツアーだった!あまりに楽しすぎた!4人なのは寂しいけど勝利くんと風磨のMCが刺さりすぎたな。そしてここでたまたま立ち位置に当たり出会ってしまったバックの矢後敦海くん…!!


■2019年5月

Sexy Zone横浜アリーナ

PAGES楽しすぎて増やしたくて探してしまった。立見だけど横アリはそこそこ見やすいねんで。矢後くん最高すぎてずっと双眼鏡で追い回してしまった。やっぱりバック担してる時間って楽しいな。

滝沢歌舞伎ZERO@新橋演舞場

母の日も兼ねて母親にお弁当付きチケットをプレゼントして一緒に観劇。新生Snow Manも見てみたかったし。目当ては向井康二くん!関西では最前線で余裕に見えた彼が必死についていく姿を見てつい写真たくさん買ってしまった。

【NEWS@さいたまスーパーアリーナ

自担が消えた直後に入った公演だからあらゆる曲に自担を重ねて公演中ずっと滝のように泣いてた。シゲマスのソロとさくらガールが特にひどかった。コンサート自体は楽しかったよ!今年の手越ソロは攻めに攻めまくってて痺れたな。

【ジャニーズ銀座@シアタークリエ】

一応入ったけど虚無。残りのチケット全部手放した。


■2019年6月

モーニング娘。'19@日本武道館

ジャニヲタ辞めたのでハロプロは全力で楽しもうと思い2日間入った。ここで初披露した古い曲の目立つ歌割が推しに流れてきて嬉しかったな…!いろいろ忘れて楽しんだ。

モーニング娘。'19リリイベ@ラクーア

これも仕事帰りに行ったかな。ラクーアは帰り道だから現場という感覚がなくていつも記憶失うww

Kis-My-Ft2ナゴヤドーム

落ち込んでた私をトラジャ担の友達が連れ出してくれた。無所の推し根岸葵海くんを見に名古屋まで!(笑)北山宏光はやっぱり最高の男だった。昼行バスでSAグルメ巡りもして楽しい1日になった!ありがとう!

アンジュルム日本武道館

和田彩花ちゃん卒コン。別れ演出にはどうしても自担を重ねてしまい違う感情で結構泣いてたな(笑)佐々木莉佳子かっこよかった。はーちゃんは保護。


■2019年7月

LEGO BIG MORL@渋谷WWW X】

やっぱり聴いてて落ち着くバンドだな。でも「melt」の歌詞に泣いてしまったwまだまだ自担忘れられてない時期なのでもう何聴いても泣く。そして4人のLEGOを見たのもこれが最後になってしまった日だった。

ストレイテナーフジファブリックZepp Tokyo

ホリエアツシ誕生日公演ですよ!楽しみにしてたし楽しかった!しかしやっぱり何かしらの歌詞に自担を思い出して泣く病気治らず(笑)フジファブリック久々に見たけどかっこよかった。優しい兄ちゃん(自分から見て)たちだな。ほっこりした空間だった。

モーニング娘。'19個別@ベルサール渋谷ファースト】

チェキでまりでぃーに慰めてもらった。握手でかえでぃーに「好きな男の子のアイドルが辞めちゃった」と言ったら「私がいるよ!」と返してもらえて自己満タイムでした。珍しくあゆみん行ったり楽しかった。

【江口紗耶&岡村美波ハロショ千夜一夜中継@ハロショ秋葉原店】

新しい楽しみを求めてついに初びよ現場。現場というか中継だけど(笑)さやみいみトークが普通に面白くてたくさん笑って楽しい時間を過ごせた!

【BEYOOOOONDSリリイベ@タワレコ川崎店】

さやみいみうーたんトークイベ。初握手!かわいすぎた!!さやりんと迷っていたもののここでみいみ推しに固まる。

【江口紗耶バースデーイベント@ランドマークホール】

みいみ推しになったもののさやりんのバーイベに行ってしまった(笑)かわいかった〜ちょっとミスしてしまったところがあり涙目になってて保護…😢


■2019年8月

【BEYOOOOONDSリリイベ@川崎クラブチッタ

BEYOOOOONDSデビュー当日!引きがそこそこ良くて良い位置で見られてすっかりズブズブ。デビューおめでとうっていう純粋な気持ちで、久々に嬉しい意味で泣けた。BEYOOOOONDSめちゃくちゃ好きになっちゃった。

【愛踊祭@六本木ヒルズアリーナ】

今年の六本木の夏はEXでなくこっちかよ!?初の野外BEYOOOOONDSめちゃくちゃ熱かった!アツイ〜!!🔥🔥岡村美波さん最強で惚れ直す。強いんだ。

アンジュルム@横浜BAY HALL】

セトリが…あの…アルバムはなんだったの??という…(察してくれ)定番曲が楽しいのはもちろん楽しい、けど、物足りなさが(笑)あとめちゃ交通の便が悪くてここの会場もう行きたくない。

【ナカGフェス@新宿ReNY】

もちろんBEYOOOOONDSを見に。今日も岡村美波さん最高で最強〜!という気持ち!持ち時間たっぷりでコスパ良かった。

Hello! Project中野サンプラザ

昼夜2公演、過去最大級にエグい席に入ってしまった。通路前の席に入ったとき、岡村美波さんが自分の目の前で止まって踊ってて死ぬかと思った。夏の終わりにガチ恋拗らせてしまった。。


■2019年9月

【Aぇ! group@ひこね市文化プラザ】

ついにAぇ! groupに出会いジャニヲタ復帰した下半期です。勢いで彦根とかいう見知らぬ地に飛ぶかよ!?めちゃくちゃ楽しかった!えぇグループに出会ってしまいましたわ!

【BEYOOOOONDS個別@ベルサール汐留】

初めてのチェキとサインと個別!みいみちゃんにAぇポーズやってもらったけどちょっと失敗した(笑)さやりんとこころちゃんとくるみんとも握手した。さやりんおもろい。みんなかわいい。

【BEYOOOOONDSの部屋@ベルサール渋谷ファースト】

3枚持ってたのでみいみとゆはとこころちゃん。にらめっこすごい時間だったな。しかしみいみちゃん最強にかわいくて満足(笑)

モーニング娘。'19@ハーモニーホール座間

初日夜のみ!秋はやっぱり座間だね!カレーも食べた。徐々にかえでぃーがモーニング娘。を担う部分が大きくなっていくのを感じて嬉しい😭15期ちゃんもみんな頑張っててかわいくてすっかりLOVE!

アンジュルムパシフィコ横浜

勝田里奈ちゃん卒コン。仕事帰りに開演5分前くらいになんとか滑り込み。りなぷーらしいさっぱり爽やかな卒コンでした。アルバム曲ようやくたくさん歌ってくれて嬉しいよ!全員かっこよかった!

【King & Prince@仙台セキスイハイムスーパーアリーナ

昔NEWSで来た時からバス停付近が改悪されてたのでもう行かない(笑)コンサートは楽しかったけど!スタトロ近い!実は矢後うちわ持ってしまった。バックにも喋らせてくれて大満足!君に夢中!トンボの幼虫!


■2019年10月

【GTFグリーンチャレンジデー@新宿御苑

BEYOOOOONDSが出るSATOYAMAイベント。そこらじゅうメンバーが歩いてるしみいみちゃんからお菓子買えて満足。そして元Love-tuneの安井くんと長妻くんも同じとこでイベントやってて久々に見られてなんか嬉しかった(笑)

【BEYOOOOONDSリリイベ@渋谷TSUTAYA

御苑イベ終わってからチェキサイン会!これ神イベだったな。もっと買っておくべきだった。みいみちゃんとの会話が徐々にくだけてきた気がする🥺w

【岡村美波バースデーイベント@ランドマークホール】

これ2019年ハロプロ現場大賞かもしれん。すごかった。感動しすぎて2公演とも泣いちゃった。みいみがいるハロプロの未来は明るい。歌にダンスに立ち居振る舞い、この子は本当に強い。最強みいみ。

【忘れてもらえないの歌@赤坂ACTシアター

まさやに降りて初めての現場が外部舞台はなかなか険しい(笑)元々苦手なものを無理して頑張る必要はないよな…とかいろいろ考えてしまった。まさやはかわいくてかっこよかった。いろんな衣装着てまさや七変化!


■2019年11月

木村カエラZepp DiverCity

最高だった!やっぱり世界一かっこいい女!一生憧れ!音楽は最高だ。スカッとして気持ち良い時間だった。しかし休日のお台場って人権ない。

【Aぇ! group@ロームシアター京都】

ツアー初日!ワクワクしかないし死ぬほど楽しかった。探し求めてた現場ここにあったよ。やっぱりアイドルしてるまさやが好きです。Aぇ! groupはえぇグループです!

加賀楓バースデーイベント@マイナビBLITZ赤坂】

1曲目からセイハロはずるくない??泣いた…けどまわりに研修生時代からのヲタクがほとんどいない空気を察して虚しかった(笑)本当に歌が上手くなった!むちゅぶゲストも嬉しかった…仲良しな2人をずっと見ていたいよ。2部は演出の一部になれて楽しかった(笑)

モーニング娘。'19@ベイシア文化ホール

群馬県です。初めて来たのでは?加賀楓ちゃん誕生日当日コンサートに入らないわけには!たくさん祝ってもらえて嬉しそうな推しが見られて幸せだったな。日替わり買えなかったのは心残り…気合いが足りない!ホールラストなのもありめちゃくちゃ盛り上がった!


■2019年12月

【Aぇ! group@オリックス劇場

前日の自担不在のお知らせで死にそうになりながらも復活公演に入ることができた。生きててくれてありがとう。Aぇ! groupありがとう!来年もよろしくね!ということでジャニ現場納め!

モーニング娘。'19@代々木体育館】

娘。でここに来られるなんて〜!しかも卒コンとかでなく普通のツアー最終日!初披露の新曲「LOVEペディア」「人間関係No Way Way」どっちにもソロパートがあっておいしい見せ場があって思考が止まった。これシングルだよ??理解に時間がかかったけど理解した瞬間泣いた。バーイベより涙出た。おめでとう。ついにここまで来たよ!

【BEYOOOOONDS@サンリオピューロランド

地獄の物販に3時間以上並びスタンディング会場内の治安は最悪だったけどライブは良かった…から椅子と余裕のあるホールで見せてくれ!というもどかしさ(笑)マイメロみいみの共演なんてレアだったな〜😭雨ノ森ちゃんの新曲どうしてももっかい見やすい環境で見たい!

【BEYOOOOONDSクリスマスイベント@TFTホール500】

前列通路横しかもみいみちゃんが立ち止まる通路側だったので今年最後の現場に運を使い切った感!みいももかわいすぎて💓🍑トーク中もたくさん発言してて楽しみいみしてた💓ゆるいけど楽しいイベントだった!良い現場納めでした!

 

以上。ハロプロ5割、ジャニーズ4割、Jロック1割くらいかな?

平成から令和への移り変わり、自分のジャニヲタとしての生死の境目だったんですね。こんなにぴったり合うもんか。

ジャニヲタの精神は平成をもって一度死んだのだ。一度死んでまた生き返ったのが令和元年の夏、どこにでもある家のテレビで少クラin大阪を鑑賞するヲタク1人!

 

「ささみ!今日こそあの地黒の男の子を綺麗さっぱり忘れるわよ!」

「そうね、もうこうしちゃいられない。新しい時代も始まったし!」

「そうよ!令和のレイ、令和のワ、どちらも◯で二重丸!きっと良いことあるわよ!」

「◯と◯って……(割とガチで前世の自担を連想したのでここで終わりにします)

 

確かに綺麗さっぱり忘れられてはいない、けど思い出すことに前向きにもなれない。元々彼がいた場所とそのまわりのことを積極的に見たいとは思わない。

なので元々そこにいなかった場所こそが今自分が身を置きたい場所。元々彼がいなかった関西に逃げて今は楽しくヲタクしてます。

関西に関しては完全ド新規ではなくかつてちょっと滞在してた場所だったのもよかったな〜すんなり戻れた。大阪遠征なんて気分でひょいっとしてしまえるくらいにはなってた。

 

自担が辞め自分もジャニヲタを辞め、たった3ヶ月半しか経っていない頃にAぇ! groupと出会い新たなワクワクに気持ちを抑えられなくなっていたとき、「人生、すなわちパンタ・レイ」の歌詞が非常に染みた。

感情は往々にして薄情

悲しいことがあったとしても

ご飯美味しい空がキレイ

ちょっと痩せた恋に落ちた

感動は止まらないの

そうなの。あれだけ悲しいことがあってもう自担以外何も信じられないと思ったのも確かだったのに、それでも感情って薄情なもので新しく恋に落ちて感動したりする。

恋って比喩的なものですけど。まぁいわゆる担降りというか、新しく応援したい子がこんなに早く見つかっちゃったっていうそれ。

 

変わらぬままいるなんて飽き飽きしちゃうわひとこころ止まれない…ということで素直にAぇ! groupに転がり込んで新たな楽しみを手に入れました。

後ろめたさもあった。けどいつまでもぐずぐずして世界を呪ったりしてるよりはただただ楽しいものをまっすぐ受け止めて愛を発散したいのだ。それは悪いことじゃないよね。

今の私はAぇ! groupが好きです。佐野晶哉くんを応援しています。勢いとノリで彼らを愛します。

 

そんなこんなでジャニヲタとしてはジェットコースターどころではない壮絶な1年だった。そこに変わらず常に寄り添ってくれていたハロー!プロジェクトという存在もやっぱりとてもとても大切で。

いつでもハロプロは自分の気持ちに寄り添ってくれる。どんな曲聴いてもどこかしらに共感してしまうんだよ、なぜだろう。

そして今まで加賀楓一筋で数年やってきたところで今年はまさかの推し増しという事件も起きましたが(笑)好きが増えることは別にいいよね!幸せやん!それでえぇやん!

BEYOOOOONDSの歌う楽曲それぞれの歌詞がタイミング良くまたいろんなところに刺さるわけですよ。一人ぼっちで家にいるならおいでと言われれば現場行くしな。

それでもモーニング娘。'20加賀楓ちゃんが好きだし、BEYOOOOONDS岡村美波ちゃんも好きです。どっちがどうとかない!どっちも好き!というスタンスで2020年もやっていきます🍁💓

 

2020年もアイドルヲタクは辞められないんでしょう。そろそろ良い歳だし抑えたい気持ちはあるけど、見方を変えれば今年はちょうどヲタ卒の良い機会にも恵まれたのに(笑)結局戻ってるからな。もう無理だよ。

加賀楓ちゃんはモーニング娘。'20の新曲でついにたくさんのソロパートやセンターの立ち位置を手にしたし、岡村美波ちゃんはハロプロの次世代を担う超有望株でこれからも健やかに育ってほしいし、佐野晶哉くんとAぇ! groupのことはもっともっと押し上げたい。そして平成を最後に姿を消してしまった君、大好きだったよ。ありがとう。

みんなちがってみんないい。私の好きなアイドルたちみんな素敵。2019年は君たちのおかげで幸せでした!ありがとう!2020年も応援します!

Aぇ! group First Live Tour 2019 〜ボクたちがやっちゃってAぇ! んですか?〜が楽しすぎた話

年末なのでようやくまとめる。Aぇ! groupファーストコンサートツアーについて。

2019年ジャニーズ現場大賞はやっぱりこれかな〜〜シンプルに楽しかった!楽しくてブチ上がって幸せだった!それに尽きる!

これはレポではなく日記です。日記として思ったこといろいろ書いておきます。

 


まず入ったのはツアー初日、11月20日の京都公演。京都なんて小学生の頃に家族旅行で来たっきりで、京都という地に行くこと自体を楽しみにしてた。

前日仕事して帰って風呂入ってバスに飛び乗って京都着。身支度するために入った駅前の個室ネカフェが超居心地良かったから今後京都来る機会があったらまた使いたい。寝転がれる!

貧乏かよと言われそうだけど私は遠征はほぼ夜行バスです。安いのも確かにあるし寝ながら(バスでも爆睡できる体質)早朝に現地に着くのが楽だし、東京駅行くよりバスタ新宿行くほうが遥かに近いのもあり。そのうちおすすめバスまとめブログとか書きたい(笑)


ブラック校則のヲタクなので駅前の映画館で朝一鑑賞キメようかと思ってたけど数分のタッチの差で断念…(こういうどうでもいいことまで書くブログだよ!)

駅ビル?ビルというか横に長いショッピングエリア(笑)のお土産屋さんで買い物したりゆっくり朝ごはんを食べたりしてまずは祇園四条へ。

 

祇園四条に来た目的、「加加阿365」さんのチョコレート!同時期に京都現場があるトラジャ担におすすめしてもらったお店でした🍫

365種類の模様があって、毎日日替わりで違う模様のチョコレートが売っているお店。事前に予約しておけば特定の日付の模様で作ってもらえるとのことで佐野晶哉くんのお誕生日3月13日をリクエスト!"春に歌う日"だそうでまさやにぴったり🎶

これはヲタクの皆さんにおすすめだよ。味ももちろんおいしい!高級なお味がする!(笑)

誕生日チョコの引き取りと一緒に他のチョコレートも購入し、店内の休憩スペースでエクレアを食べて退店。ありがとうございました!

どのへんのお店だったか忘れてしまったけどそのあとカレー食べた。Aぇ担カレー食べがち。

 

f:id:ssm11:20191231170711j:image

 

そして会場、ロームシアター京都へ。グッズ売り場はホールと隣接してる別の建物だった。お土産屋さんとかが入ってる地元の地域センターみたいな雰囲気だったけどそんな場所でグッズ売ってるAぇ! group(笑)

グッズを買い終わってからホールがあるほうの建物のカフェでデザート食べて休憩。抹茶フォンダンショコラめちゃくちゃおいしかった!

それから見渡す限りAぇ担の世界に入場。正門の女たちはライダースでキメてる人が多くていいね。

いざファーストコンサートツアー初日開演。

 

f:id:ssm11:20191231170844j:image

 

Aぇ! group First Live Tour 2019 〜ボクたちがやっちゃってAぇ! んですか?〜

01. Firebird

02. Criminal

03. Secret Code

04. V.I.P.

05. T.W.L.

06. desire (草間&佐野)

07. Into Your Eyes (末澤&正門)

08. パンぱんだ (小島&福本)

【コントコーナー Aぇ! VENGERS】

09. LET'S GO WEST~K A N S A I !!~

【MC】

10. Lil Miracle (Lilかんさい)

11. 100% I Love You (Lilかんさい&関西ジャニーズJr.)

12. アエテオドル

13. DO NA I

14. えげつない

15. 関西アイランド

16. UME強引オン!

17. 神様のバカヤロー

18. West side!!

19. S.E.V.E.N.転びE.I.G.H.T.起き

20. Firebird

21. バンバンッ!!

22. ボクブルース

【アンコール】

23. ロマンティック

24. ええじゃないか

25. ズッコケ男道


いや〜〜〜超楽しかった!!!!!!楽しいしかなかった!!最高に解釈の一致するコンサート💥💥

セトリが9割以上分かったのが嬉しい。まさかの全曲関西固めでNEWSやらなかったのは想定外だけど(笑)セカンドツアーで期待してますね末澤誠也さん。

やっぱりAぇ! group最高だし佐野晶哉さん最高だしここに来て間違いなかったと心から思えたな〜アイドルのコンサートって楽しむために行くもんだ。楽しい!楽しかった!


OPの「Firebird」はかっこよく登場したかと思いきやまさやの衣装の布がデローンと垂れ下がったまま引きずりながら踊ってたり末澤さんの布が機材に絡まれて身動き取れなくなったりトラブル続出でもはや面白くなっちゃってたけどww

前半で特に好きだったのは「Secret Code」です。イントロ流れた瞬間テンション爆上がりしたしパート割がすばら!弟組に1番AメロBメロ歌わせるの分かりみしかなかった。そして大サビ前のさのすえ背中合わせハモりパート。これ!これが見たかった!!!!最高。

コンビユニ曲×3はビバちぇは想定内だったけどあと2組の選曲がそうきたかって感じ。知らない曲だったけど。いろいろ言われてたけどくさまさや良かったよ。リチャ歌が上手い……。


コントは長かったけどwこれぞ関西Jr.の真骨頂だと思ったし満足!まさやマジですごい。怖いものないんか?すごい、プロだ。まさやのためにコントがある。

コント後お着替えしてLGWKからのMCだったけどその2曲(※MCは曲ではない)のためにオリジナル衣装作られてるの感動した。しかもメンカラ!これオリジナルという認識でいいのかな?かわいかった!

MCは、というかそれまでもだけどせーやくん大好きなまさやたくさん見られてかわいかったな。すぐくっついて剥がされて頭はたかれたり、せーやくんのお家行ったにしたくにジェラったり。キオスクの告知ではなぜか万歳して喜んでた(笑)


後半はいきなり新曲「アエテオドル」初披露だからもうブチ上がるよね。映し出されたタイトルだけ見てンッ?て思ったけど蓋を開けたらめ〜ちゃくちゃかっこよくてバッチバチに強い曲でAぇ! group間違いないと思った(二度目)歌い出しまさやなのもうほんと最強好き(語彙力は捨てた)

それから「DO NA I」「えげつない」の流れ楽しすぎてたまらんかった。解釈の一致。完璧超人アンドロイドかと思ってたまさやちゃんが盛大に音外すところ見られて人間味感じた。

ラップバトルも楽しかった〜楽しい楽しい!全部楽しい!この日はこじまさや、リチャ末、同期の組み合わせでした。


定番の関西曲挟んでからついにバンドコーナーで、これがまた最高すぎたよ…楽しいと最高しか言ってない(笑)凱旋で見た頃よりバンドとしても研ぎ澄まされてきた感じして気持ち良かった。

特に高まったのは「West side!!」の歌い出しと大サビの末澤誠也の歌声、もう最高すぎた。この人の声について行きたいよ。限界なんてきっとそんなものないと思えた。メチャクチャは美学だよ。歌詞がAぇ! groupすぎて刺さった。

「バンバンッ!!」はバンドアレンジが新鮮でえぇやん!?って思ったし正門さんが水を得た魚のようでめちゃ好きだったな。間奏のギターソロ素晴らしかった。やっぱりギター弾いてる姿に一番良さを感じる!良しのり。


アンコールは通路降りがあり誠也様を近くで見ました。ちっちゃかった。そのへんのヲタクの女子たちとサイズ感変わらん。

アンコール衣装すごくかわいい。凱旋の黒Tシャツをそれぞれアレンジして着てる上に赤チェックのシャツ羽織ってる感じ。まさやは袖切り取られてた。

アンコールも全部盛り上がる曲で最後まで楽しくいこうぜー!という気持ちが感じられてよかったな。本編が「ボクブルース」でしっとりと締められてたからカラッと終われてすっきり。

何もかも楽しい!!!!!!という気持ちでいっぱいになったコンサートだった。エモとかよりも、ひたすら楽しかったな。盛り上がった!楽しい〜!

 


楽しい京都遠征を終え、合間にモーニング娘。'19の現場をいくつか挟み次はAぇ! group大阪公演、オリックス劇場へ。というところでした。が。

自分が入る予定だったのが12月3日昼公演。なんと前日12月2日の夕方頃、佐野晶哉くんが体調不良でその日の公演を欠席するというお知らせがありました。

生きた心地がしなかった。明日もいなかったらどうしよう。まさやがいない公演でも5人は頑張ってサポートしてくれてたみたいだけど、私は5人だけの公演を見ることはできないと思った。トラウマだから。そこに君がいなきゃね全部嘘になるから。自担が欠けた公演を素直に受け入れられるほどの心の余裕はない。

なんかとにかく怖くて泣いてた(笑)心配とかより怖いという感情が一番大きくなってしまった。自分本位にしか物事を考えられない愚かさに悲しくもなり。寝る前もずっと泣いてて情緒不安定ここに極まれりという感じに。


とりあえず大阪までは行って、万が一開演前に欠席のお知らせがあれば入らず帰ろうと決めました。友達に誘ってもらった公演だったけどそんなわがまままで許してくれて本当にありがとう…😭

大阪に着きまずは初めて梅田ジャニショへ。ツアーオフショ買ってなかったのもあり回復祈願も兼ねて当社比たくさん買った。隣のレジをチラ見したら平野の写真が数枚だけ買われてて人種の違いを感じた。

今回のオフショは個人10種あったんだけど間違えて9種しか記入していなかったようで、店員さんが佐野さんの写真1種足りませんがよろしいですか?と聞いてくれてすごく嬉しかったし感謝でした…ありがとうございました!もちろん買い足した!(ポンコツ)


友達と合流してAぇ男塾ロケ地の麻婆麺屋、蝋燭屋さんへ!辛いもの苦手だけどヲタクだからロケ地には行く(笑)

ひよって一番辛さ控えめにした上にチーズ乗ってる麻婆麺を注文したものの番組で使われてた激辛スパイスセットは注文した。矛盾している。

このあたりで本日の公演から佐野晶哉復帰しますお知らせメールが来て😭😭😭もう本当に安心して気が抜けたけど目の前には激辛麻婆麺がありなんだかわけがわからない感情になりながら食べた。辛い。でも味はおいしい!でも辛い。

そして甘いものを飲みながらwオリックス劇場に移動。モーニング娘。'19春ツアーぶり!ここでジャニーズ見るんだなと。

 

f:id:ssm11:20191231171333j:image


本当にまさやいるのか?6人揃ってるのか?って幕が開くその瞬間まで若干の不安はあったけど6人のシルエットが現れてさ〜〜歓声も凄まじくて、あぁ本当にまさやいる…ってうるっと来ました…ありがとう…生きててくれてありがとう……(重)

病み上がりなんて一切感じさせないくらい、むしろ初日よりはじけてはしゃぎまくってた全力まさやだった。そんなに頑張らなくてもええねんでと言いたくなるくらいの全力。申し訳ない気持ちとかもちろん持ってただろうし、これがまさやなりの答えだったのかな〜。

ユニ曲前の挨拶でまずまさやの口から「ただいまー!」と聞けたのが嬉しかった。せーやくんは「俺たち6人で愛し合っていこうぜ!」って言ってくれて、Aぇ! groupは6人だとアピールしてくれていた気がした!

ちなみにこの公演でのえげつないラップバトルはまさまさ、せーちゃんけんちゃん、リチャちぇ(呼び方が分からない)の組み合わせでした。帝劇で稽古してるであろう織山ちゃんは大阪の知らんホールで自分の名前が歌われてること知らないだろうなって考えるとおもろかった。


この公演は至るところで5人のお兄たちからまさやへの愛を感じたし、まさやからまわりへの感謝やらの気持ちは全部パフォーマンスに込めました!って意思が見えた。

本編ラストの「ボクブルース」前の挨拶は回替わりになってたようだけど、まさやの挨拶を聞けて。謝罪の気持ちだったり(ヲタクはみんな謝らなくていいよって思ってるけどな)改めてメンバーやスタッフやファンへの感謝だったり、まさやの言葉を聞けたのが嬉しかった。元気に戻ってきてくれてありがとう。緑に染まった会場綺麗だった。

なんの因果かこの公演に入ることができて本当に嬉しかった…友達にもありがとうだし全てにありがとう😭


アンコールの通路降りもガチャなのにありがたいことにまさやが通る場所で、たぶん今までで一番近くでまさやの姿見たと思う。いや分からん。もしかしたらおととしのクリパで花横入ったときとか近くで見たのかな(記憶喪失)

前回は姿すら見えなかったので今回初めて見てみたらグッズのトートバッグ肩から下げててかわいかった。まさや目の前にするともうかわいいしか言えん。かわいい。大きな体してるのに全部かわいすぎる🎶

今回もとってもとってもとっても楽しく幸せな気持ちでコンサートを終えた。Aぇ! groupは楽しいの天才だな!!!!!!


終わってからグッズを買いにオリ劇から徒歩44分で話題のグッズ売り場OMMホールへ。電車で行ったけど。

最寄り駅降りてから建物の中グルグル歩き回ってようやく売り場に辿り着くこのシステムなんなんだよwwwしかもデカいホール押さえてるのにガラガラで…うちわ全員分含めて全グッズを買い足したもののまだまだ売り子さん暇そうでなんとも言えぬ気持ちに。

そこで友達と別れて難波のタワレコへ向かいました。BEYOOOOONDSのパネル展示を見に!これも今回の遠征の一つの目的だった!(笑)

難波店は岡村美波さんを推しています💓まさやうちわとみいみちゃんのツーショが撮れて嬉しみいみ💓💓2019年はこの2人に本当に助けられた年だったな!

翌日仕事なので新幹線で素早く帰宅。これにて私のAぇ! groupファーストコンサートツアー及び2019年ジャニーズ現場が納まりました。何度この言葉を口にしたか分からないけど楽しかった〜!!!!!!

 

f:id:ssm11:20191231171355j:image

 

 

という感じで2日間の思い出を1記事にまとめるという暴挙でした。長い。

しっかし本当に楽しかった!何度それ言うねんwwだって楽しすぎたから。熱いわ。日本で一番熱い場所だったよ。アツイ!アツイねぇ〜!

2日間とも誘ってくれてごはんやらロケ地やらグッズ全て付き合ってくれた友達、本当にありがとう😭毎度毎度しつこいくらい感謝しすぎてるけど本当に感謝です😭


2019年いろいろありすぎたけど、Aぇ! groupと佐野晶哉くんという最高のエンターテイメントに出会えて下半期めちゃくちゃ幸せに過ごせて感謝しかない。

ツアー通してまさやだけでなく他の5人のこともさらに好きになれたな。えぇグループですよ。福本大晴めちゃくちゃアイドルでびっくりした(唐突)

まさや病欠から復帰までの半日くらいでごちゃごちゃになりまくった感情のおかげで、自分は今本当に"佐野晶哉担当"なんだなと実感できた。まさやのために泣ける体質になってしまった。

僭越ながら今後とも佐野晶哉さんを応援させていただきます。アイドルになってくれてありがとう!まさやはアイドルが天職だよ〜と思ってしまうよ。


年明けは京セラで関西Jr.全体のコンサートも決まっているし、久々にAぇ! group以外の関西の子たちを見られるのも楽しみです。少し離れてた時期もあるけど、やっぱり関西ジャニーズJr.大好きだ!

Firebirdな六人衆、来年もAぇ風吹かせてください🔥🔥🔥🔥🔥🔥全国ツアーしよう!!!!!!

好きな人や物が多過ぎて

明日から、11月20日から、Aぇ! groupのツアーが始まってしまう。

いや〜なんでAぇ! groupのヲタクとして生きることになったのか今でも不思議だ。あらゆるタイミングが重なってしまった。人生、すなわちパンタ・レイ。

 

Aぇ! groupのヲタクでもあるし、結局いろんなジャンルを掛け持ちしている。どうしたってヲタクとして生きる道しかない。

ツアーが始まる前にここ1ヶ月くらいのヲタクごとを書いておこうかな。

 

💓10/18 岡村美波バースデーイベント2019

マジで衝撃だった。今年のハロプロベスト現場賞かもしれない。この先ハロプロの未来を背負うに違いない岡村美波15歳の姿を目撃してしまった。

みいみが目指す"本物のアイドル"とはなんぞやというのが痛いほど伝わってきたなあ。明確に目標があって、着実にそれを叶えられるような実力がどんどん備わっていってる気がする。

歌が上手い。ダンスが上手い。シンプルだけどもうこれに尽きる。ザ・ハロプロを体現するようなパフォーマンスだった。ハロヲタを名乗る人間は全員見るべき。これで中学生!?15歳!?希望しかない!!

バーイベって一般的(?)にみんなそれぞれ好きな歌を楽しく歌ってゆるく楽しんで、ってイベントだと思ってたんですよ。岡村美波はガチで仕上げてくる。ダンスもオリジナルとほぼ同じ振付で一切手を抜かずバッキバキに踊りながら歌う。あのピンクのリボンのフリフリブラウスを着たツインテールのJCがですよ???恐ろしいほどに完璧に仕上げてきた。どれほど練習したんだろう。

なんか知らんけど1部も2部も泣いてしまったよね。あまりに感動しすぎて。一番震えたのは「奇跡の香りダンス。」の「髪を撫でてよ」って歌詞で鋭い目付きをしながらツインテールを撫で下ろした瞬間。殺された。

それでもトークやらゲームコーナーでは年相応のきゃぴきゃぴゆるふわJCなんすよ。ビンゴコーナー楽しかったな。客席みんなみいみの保護者だから愛に満ち溢れた空間だった。そんな空気が本人にも伝わってたのか終始楽しそうでヲタクも幸せだった。みいみの笑顔を守りたい。

 

🎸10/25 忘れてもらえないの歌

まさやを担当にすると決めてからの初めての現場!しかし外部舞台ってやっぱり難しいなという感想が一番に出てきてしまう。

舞台、演劇というジャンルが昔から得意ではなくて。なのにまさやのヲタクやるの無理あるのでは?と何度も思った。惚れたもんだから仕方ない!と言い切ってしまいたいけどそれほど強い心がまだ育ってない。。

自分が"正しいヲタク"でいられてない気がして自己嫌悪に陥りかけたけどなんとか開き直れるように頑張った。外部舞台って爆病みして降りる原因になるんだもんな〜(経験談)

まさやの登場シーンはもうめちゃくちゃかわいくてかっこよくて脚が長くて大満足でした。でもそういう感想しか持てないんだ…一つの物語として作品を楽しむ感性が欠けていると言うか、一人の推しキャストの顔と歌とダンスやらを定点で見続けることしかできない。これって正しい観劇スタイルじゃないよな…と思ったり。申し訳なさが募る。

楽しかった部分の感想だけ書けてればよかったもののモヤモヤを吐き出したかったので書いちゃった!(笑)感想を語る資格すらないよ〜ごめんなさい…気分転換にアイランドTVとか見てたらやっぱりまさやちゃんが好きでした。険しいけどまさやのヲタクしたい。

通い続けると絶対病むので潔く1回だけ観て終わりにしました。無理して頑張るヲタク活動はしません。取捨選択大事!

 

🍓11/2 木村カエラLIVE2019全国「いちご狩り」ツアー

木村カエラは最高の女ですよ。世界一カッコいい女。もう今回もサイッッッコーーーにロックでカッッッコよくて大好きだった〜!!!

物心ついた頃からずっとカエラちゃんが好きだからなのか永遠にショートカットでしかいられなくなったしオン眉パッツンからなかなか逃れられない。改めてこの人が大好きだ、こんな女性になりたいと感じたライブだった…!なれてないけど!

今回のアルバム「いちご」は前作「PUNKY」より好みだったのでライブを楽しみにしてた。想像超えるくらい楽しかったな。前半にバラード固めて後半盛り上がる構成のセトリだったのもよかった。バラードすぐ飽きるタイプの人種なので(最悪)

客の盛り上がりもいつも以上だったのかカエラちゃん本人も超楽しそうでめちゃくちゃ煽ってくるし楽しすぎた〜いつでもフランクで全く気取らない姿勢が好き!歌声も大好きなんだけど滲み出る人間性がやっぱり好き!うおおおんカエラちゃん15年活動してくれててありがとおおおおこれからもよろしくね!!!

ロックバンドのライブって(木村カエラはそのジャンルです)アイドルでは体験できないスカッと感があるからやめられない。終演後めちゃくちゃすっきりするんだよな。ステージに立ってるロッカーが自分の感情を全て代弁してくれてるみたいに思ってしまうから〜!楽しかった〜気持ちよかった〜!!

 

🎨11/7 映画「ブラック校則」鑑賞

これ、めちゃくちゃ好きな映画だった。ここ数年見た映画で一番かも。ドラマはいつもゆるゆると見てるだけでそれほどハマってはいなかったけど映画めちゃくちゃ面白いやん!

まず冒頭のシーンから最高すぎたのでそこだけでもうこれは良い作品だと思ったよ。たまらん。全編通してテーマは"ロック"なのか!?いろんな意味で!めちゃくちゃ好き。ロックって大好き。

後半になるにつれて気持ち良いくらいどんどん伏線が回収されてくのが楽しかったな。どれも分かりやすいし。私は単純バカなので分かりやすいものほど楽しめます。

いろいろ事件は起きたもののその根底に存在するのって純粋な愛なんだよなって。結局はラブでしょ。高校生世代の眩しさ、輝きにクラクラしたな。戻りたい。戻れない。あ〜青春。

しかし最後のカイちゃん演じる中也のシーンはズルいわ〜〜そんな…そんなん…切なすぎる…髙橋海人担1億3千万人増えましたわ。このシーン以外にもずっとカイちゃんが良かった。演技力が高すぎる。

カイちゃんの器用さに対して勝利くんの不器用でまっすぐな演じ方がまた良い対比になってる。結構良いコンビなのかもしれない!そして何と言っても顔が良い。

勝利くんってめちゃくちゃかわいい。いつまでもずっとかわいい。顔だけじゃないんだよこのかわいさ。創楽もまた勝利くんの良さを存分に引き出すキャラクターだと思う、当て書きみたい。

想像以上に気に入ってしまったから円盤化したら買おうかな。とりあえず映画館で追いブラック校則はしてきたい!立ち上がれ今だ早く早く早くっっ!!

 

そんなこんなのヲタクです。Aぇ! groupツアー楽しみいみ💓

ずっとずっと君を探し求めていた

手越祐也が好きだ。

担当ではない。担当や推しという表現で括れない、言うなれば信仰対象、つまり神。として手越祐也が好きだ。

誰が何と言おうと手越祐也は最強のスターでありアイドルだし、私は手越祐也の全てを肯定して生きていたいと思っている。手越教。宗派はNEWS。と口癖のように言ってる。

 

ヲタク活動としては万年Jr.担をしているゆえに自分と同じく手越祐也を信仰しているJr.のことはどうしても気になってしまう。

関東Jr.ではすぐ思い浮かぶ子が3人ほどいる。3人ともそれぞれ手越祐也本人とエピソードを持っていることも知っているし、生で彼らのパフォーマンスを見たことも何度もある。

でも、彼らのパフォーマンスには手越スピリット(とは)が足りないとたびたび思っていた。そりゃ本人たちが手越くんは憧れだけど手越くんみたいなパフォーマンスがしたい!と意識していない可能性もあるし、意識する必要があるわけでもない。その子たちのヲタクじゃないので詳しくなくてごめんだけど。

これ別に他意はないです!手越っぽさを感じることはないな〜ってだけで、彼らはそれぞれ素敵なパフォーマーだと思ってます。

でも私はどうしても探してしまっていた。手越祐也に通じるパフォーマンスの真髄を極めてくれるJr.がどこかにいないものかと。

 

この夏から私は関西Jr.グループ、Aぇ! groupのヲタクを始めた。

なんとそのグループに、私の求めていた手越スピリットをバッチバチに感じさせるメンバーがいた。

それが末澤誠也だった。衝撃の出会いだった。

 

in大阪で佐野晶哉くんに落っこちて勢いで向かったAぇ凱旋公演で見た末澤誠也のパフォーマンス、良い意味でどこか既視感があった。

こいつ…歌がうめえ…煽りがうめえ…なんか見たことあるなこの感じ…ハッッ手越祐也か!?と、すぐに"手越祐也"を感じ取ってしまった。

何年もNEWSのコンサートに通っていて手越祐也を見てきた人間が末澤誠也を見てそう思わないはずがない。言い切れる。彼のルーツには手越祐也がいるに違いないと思った。

初めてまともに見た末澤誠也のパフォーマンスはあまりに好みだったし、昔から慣れ親しんでいたかのように身体にスッと浸透した。

末澤くんのパフォーマンスを見て感じたことは凱旋の感想ブログでも散々書いたよ!

 

 

末澤誠也の存在はもちろん前から知っていた。しかし顔と名前以外に知っている情報がほとんどなかった。正直全く興味がなかった。

ジャニフワ出なので関西Jr.のことは3年くらいは見てきている。Aぇ! groupを好きになる前は大西流星くんを中心に関西Jr.を見てきたので、いわゆるFunkyあたりのお兄さん世代のJr.を積極的に見ることがなかった。

とは言え歌ったり踊ったりしてる姿も何度か目にしているはずなのになぜ気付けなかった…と考えると、「Firebird」や「神様のバカヤロー」の楽曲の力がかなり大きいんじゃないかなと。だってこれ歌う末澤めっちゃ手越じゃない??

髪型髪色や背丈などビジュアル的にも手越祐也を彷彿とさせる部分はあるっちゃあるんだけど結局は彼の歌が一番の決め手だったと思う。

 

公演が終わり末澤って絶対手越じゃん!手越好きじゃん!とわめいていたら友人からすえぴはてごちゃん好きだよ〜と教えてもらった。ほら!手越を好きな人間が手越を好きな人間を見れば分かるんだよ!分かってしまった!

前情報が全くない状態で、パフォーマンスを見ただけで気付けたことがなんだかめちゃくちゃ嬉しかった。彼を構成する要素の一部にいる手越祐也を一目で発見できてしまった。

それから末澤誠也の手越好きエピソードを探す旅に出た。

 

末澤誠也、手越うちわを持ちEPCOTIAを見学

最初に見つけたエピソードがこれだった気がする。うちわ買ったんか。あの物議を醸した前代未聞の真っ青うちわを。我が家にももちろんあるで。

他に関ジュ3人も一緒に見学していたようで、4人がそれぞれ4人のうちわを持っていたとの情報もあった。まだ半信半疑なので(?)たまたま数合わせで手越持った可能性もなくはないかなと思ったりもした。

しかしこの件を掘り下げて調べていたら、「終演後、大好きな手越くんのうちわにサインをお願いした」と末澤くんが雑誌で話す記事を見つけた。しかも4人全員からサインもらっちゃったらしい。いいな。シンプルにうらやま。

 

末澤誠也、和歌山までNEVERLAND見学に行く

NEWSコン見学エピソード探しの流れで見つけた。NEVERLANDはEPCOTIAの前年のツアーです。

関西の土地感覚がよく分からないけどたぶん和歌山ってそこそこ僻地なんだと思う。Aぇツアー各地の会場への行き方を調べてまず最初に諦めたのが和歌山だったから。

リチャードと一緒に行ったらしい。リチャ末デート!みたいな呟きも見かけた。なるほど、プチ旅行がてらプチ遠征で見学。

大阪公演に予定合わなくて行けなかったとかなのかな。それでもなんとしても行ったるで精神、ヲタク分かりみ深い。

 

末澤誠也、強火Encore担すぎる

これは掘れば掘るほど出てくる手越祐也ソロ曲「Encore」大好きエピ。ちなみにこの曲はアルバム「QUARTETTO」に収録されているよ!

とにかく好きらしい。雑誌でEncoreの話したこと3〜4回あると思う。ラジオでも話してたそうな。カラオケの定番でよく歌うしステージでもいつか歌いたいだとか。

これはガチで声質がバチーンハマって絶対似合うと思う。絶対歌ってほしい。自分でソロコーナー演出できるならきっと歌うんだろうな。今度のツアーで歌わないかな!?

QUARTETTOは見学行ってたのかな。検索してもそれらしい情報は見当たらなかった。見学行ってないなら自分でライブDVDとか買ってEncore見たんだろうかw

さらに今月発売のWiNK UP最新号の伝言板でも手越祐也宛てにEncore好きですと強火メッセージを送り付ける末澤誠也である。何年間言い続けてるねん。

ちなみに私は末澤誠也には今年出たアルバム「WORLDISTA」収録の最新手越ソロ曲「DoLLs」を歌ってほしいですね。バラードよりゴリゴリのロックテイストの曲が見たい!Aぇで演奏するとなるとみんな(特に大晴)死ぬけど。

 

末澤誠也、佐野とテゴマスでハモりたい(意訳)発言

インターネットの海を泳いでいたらたまたま見つけた雑誌の発言。いやこれはさ。暴れるよね。

私はもちろんNEWSだけでなくテゴマスも大好きです。テゴマス5thライブいつですか!?もう5年半待ってるんですけどね!?

まさやのヲタクを始めたものの、まさやはおそらくNEWSやテゴマスにあまり興味はないだろうから自主的にテゴマスを歌うことはそうそうないと思う。そこはまぁ別にいいんだけどせーやくんに一緒に歌おうと言われたら絶対乗るでしょう。さのすえでテゴマスだよ!末澤誠也!!解釈の一致!!!

この記事を見つけてすぐさまiPodをテゴマスシャッフルしてあっこれ似合う!これもさのすえ!いいな〜!って遊んでた。楽しくてたまらん。2人ともばっちり音が取れそうだから綺麗にハモれるんだろうな。

私がさのすえに歌ってほしいテゴマス曲を選ぶなら「サヨナラにさよなら」かな。これはシングルだから他担にも知られてる曲だろうか?「はじめは苦手なところもあったけれど今ではそれさえ大好きな理由なんだ」って歌詞、Aぇ結成当初のさのすえを考えて聴いたら爆エモでは??

 

末澤誠也、手越くんの歌い方や声の出し方を勉強している

これも何かの雑誌の発言。ネットの海に漂ってる情報を断片的に集めてるだけなので正直時系列がよく分かってない。でもこれはAぇ結成後の記事っぽい。

歌が上手い人のマネをすることで上手い歌い方が身に付けられる、みたいな話をしていた。そこで真っ先に目標として上がる人物が手越祐也なんだね。分かる。そういう歌い方してるよもうめっちゃくちゃ分かる。

高音を武器にできるボーカルになりたいとのこと。その方向性間違ってない。正しいよ。迷わずまっすぐ突き進めよ末澤誠也…!(誰?)

この記事でお気に入りのジャニーズソングとしてNEWSの「White Love Story」や手越ソロ「あなた」の名前も出ていた。これもカラオケでよく歌うと。いや似合うな!?めちゃくちゃ似合うな!?早くどっかで披露してほしい。ちなみに2曲ともアルバム「White」収録曲だよ!

 

末澤誠也、手越くんに曲を作ってもらいたがる

これもWiNK UP最新号の手越宛て伝言板より。ついにここまで来たんか?お前は今リツイートしたんか?

「ボクに曲を作ってもらいたい」とは?自分のソロ曲か?手越祐也がソロ曲を書き下ろす後輩なんて京本大我しか見たことない…なかなか強気に出る末澤誠也

でもきょももうデビューするしね。100%不可能ではないかなーと思ったり。てごちゃん人見知りだから後輩側からグイグイ行かないとだよ、頑張れ末澤誠也(?)

実際のところどれくらい交流があるんだろうか?関東の手越担Jr.は手越くんのレコーディング見学しました!みたいなエピソード持ってるけど関西だとそれもないんだろうな。どうにかもっと距離を詰めてみてほしい。

 

末澤誠也、サッカーができる

もはや歌やらパフォーマンス関係ない。いや末澤担なら周知の事実なんだろうけど私は初めて知ってめちゃくちゃびっくりしましたよ。ここまで手越に寄せてくる!?設定盛りすぎでは!?www

でもこれでNEWSの一連のFIFAワールドカップテーマソングたちをAぇ! groupが歌ってもなんの違和感もないわけだ。やったね!

サッカーシリーズは手越祐也が歌うための音域で書かれた旋律がふんだんに盛り込まれてて楽しい。末澤誠也ならそのパートだって歌えると思うんだ。

さらに関係ないところに手越と末澤の共通点を探すと2人とも犬を飼ってるなと思った。どうでもいいわ。愛犬にデレデレなイメージ。

 

一通り自分が調べた末澤誠也の手越好きエピソードはこんな感じ。ここにないエピソードがあればぜひ情報ください。と書いたところで反応もらえる気はしない。

ここまで調べ上げてみるとすっかり末澤誠也本人にも今まで以上に好感を持ってしまった。だって自分の好きなものを好きって言ってくれる人がいるのって嬉しい。それも自分がつい最近好きになったグループのメンバーで。

まさやをきっかけに興味を持ったAぇ! groupだけど、末澤誠也がいるからこそここまで好きになれた気がする。彼の歌声がある限りAぇ! groupの作る音楽を愛せてしまうかもしれない。

ジャニショに行ったら勢い余ってスエザワセイヤの文字がレシートに並んでしまったりしてだな。これぞ世も末澤。

 

しかしこれだけ末澤誠也は手越担!みたいに書き連ねてみても彼の尊先は木村拓哉さんなんですけどね!

私はSMAPに疎いので末澤誠也のパフォーマンスに木村さんの存在がどういう影響をもたらしているのかは読み取れない。気付かないだけで結構そういう部分があるのかもしれない。

それでも彼が手越祐也のことも心底リスペクトしていて自身のパフォーマンスに手越スピリットをほとばしらせているのは紛れもなく事実だと思うので。嬉しくなっちゃうよ。

散々書いてきたけど末澤誠也手越祐也のコピーのような存在だと言いたいわけではないです。そんなことは一切思っていない。自分自身の持ち味を発揮した上で節々に手越祐也リスペクトが感じ取れるから好感しか持てないというのを主張したかった。

 

手越祐也を歌のお手本にしようとする末澤誠也の感性、めちゃくちゃ正解だと思う。間違いない。自分の目指すべき方向性ってのを理解してるんだろうな。どうかそのまま突き詰めてほしい。

なんか上から目線っぽくなっちゃった。ごめん。上から目線って打とうとしたら上からまさやって予測に出てきてワロタ。確かに上からまさやだわ。僕から見たせーやくん( ◠‿◠ )

あくまで手越祐也を信仰する一ヲタクの主観的な考えです。もちろん手越に興味がない末澤担の方もたくさんいらっしゃるだろうし、手越好きな人間から末澤くんってこう見えてるんだな〜程度で流していただければ。

 

私はとにかく嬉しいんだ〜〜!!手越祐也が大好きで、NEWSやテゴマスの楽曲が大好きで、Jr.はもっとNEWSを歌えばいいのにと常々思っていた。それでもこの手越の高音パート歌えるJr.いるのかな…やっぱり無理かな、という結論にいつも辿り着いてた。

末澤誠也ならきっと歌える。そう思えるJr.に出会えたことがめちゃくちゃに嬉しい。彼なら歌えるであろうことを確信しているから、ライブで聴かせてほしい!待ってる!

突き抜けるような高音で伸びやかに歌う手越祐也が大好きだ。末澤くんが好きな手越祐也もきっとそんな姿なんだと思う。嬉しいな。手越祐也の歌が一人のジャニーズJr.のパフォーマンスを作る一部になっていることが嬉しい。

 

ここ2ヶ月ちょっとですっかり末澤誠也大絶賛botと化した私ですが末澤担ではない。あくまで担当は佐野晶哉だ。宗教上の理由で色白ジャニーズのヲタクができないので、末澤誠也の感性とパフォーマンスに絶対的信頼を置く佐野担として生きていきます。

さのすえっていいよね。身長が逆転したコヤテゴみたいだ。そう、手越祐也末澤誠也ってグループ内の立ち位置で見るとほぼ正反対。最年長こ↓や↑ま↑さんを楽しそうにいじり倒す最年少てごちゃん、さのすえに通ずる…?

さのすえテゴマスはガチで実現させてほしいな〜こんなときこそせーや先輩の力でなんとかお願いします。

 

そのうちAぇ! groupに歌ってほしいNEWS曲などの記事も書きたいですね。自分にしか需要なくてもやるんだよ。

ツアーどんなセトリになるんだろうな〜Aぇ! groupって今まであんまり先輩の曲のカバーをやったことがない?のかな?と思いまして…単独でもやってないし、それこそin大阪で何曲かやったくらいしかレパートリーがないのでは?

楽しみすぎるな。末澤誠也のことだからNEWSを入れ込むのは期待してるし自分のソロコーナーで手越ソロ歌ってくれたらもう泣いて暴れるしさのすえテゴマスも楽しみだな(しつこい)

 

長々書いてきましたがこの記事を今日11月11日に書き上げたかった理由、手越祐也さんの誕生日だからです。

32歳おめでとう!生まれてきてくれて、歌を歌ってくれてありがとう!ありきたりすぎるフレーズだけど、君のハッピーバースデー!1年に一度の魔法特別な日💫

新しい街にはもう慣れた頃かな

最後に姿を見た日は4月3日だった。半年経ちました。経っちゃったなあ。なんとなく思い出してみたり、今の気持ちとか書いてみる。

たった15分くらいだったけどバックも誰も付けず正真正銘7人の単独公演だったね。今となってはすごく貴重で、何にも代えがたい一瞬だった。本当に入れてよかった。

6人の単独公演も見たけど私が見たいのはそれじゃなかった。7人じゃないとなんの意味もなかった。いまだに私は6人のこともまっすぐ見ることができない。あんなに好きだったのに、6人は今でも頑張っているのに薄情でごめんね。

 

今でこそ私は新しい界隈で新しい担当を見つけ、楽しいヲタ活を再開しました。とても楽しいです。

でも新しい担当って前の担当の代わりではなくて、全く別のベクトルで好きになった子なんだよな。代わりにはならないなーと常々思う。

たまーに思い出す。たまにどころかいまだに毎日必ずフルネームとニックネームで検索はかけてしまうけど。なんの情報もないのに。

何も出てこないもんだな。自分が知らないだけなのかもしれないけど。ダンスは続けてるかな。ステージにまた立つ気はあるのかな。

 

顔と体型とダンスが好きだった。誰よりも。本当に誰よりも!!!

顔と体型、つまり総じてビジュアル全体に関しては私が今まで見てきた何人ものジャニーズの中で最も好みであり理想だったと断言できる。超えられる人現れないと思う。つら。顔が見たい。

ダンスも、なかなか似たような踊り方をする子には出会えない。好きだなって思うダンスをする子は数人いるけど、似たような踊り方って難しい。ほんとに個性が強かった。今いろんなJr.のダンスを眺めてみても、どこか物足りなさを感じる。

最後の冬帝劇は好きなダンスにまみれまくって幸せだったな。せめてもう一度「Tokyo Experience」を踊る姿が見たかったです。すっかりトラウマソングだよ。

 

あんなに大好きだったのにたくさんの写真や映像を積極的に見返すことはなくなった。もうその姿が更新されない悲しみや虚しさや悔しさで、好きの気持ちを封じ込めようとしている。

"好きだった"って漠然とした記憶はもちろんあるんだけども。あえて触れないようにしてるみたい。

何かのきっかけに今までの映像やらを見返したい気持ちはあるけど勇気がない。一人で見たら涙腺が決壊するので…かつて初代担当が退所したあとメインバックでついてたコンサートのDVD再生したときの経験上。

虚しさと向き合いたくないのかな。こんなに好きな子をもう見ることができないんだよって改めて実感したくないのかも。

 

それでも、なんだかんだ時間が解決してくれることも結構あり。今では吹っ切れたというか、すっきりした気持ちもある。

肩の荷が下りた気持ちになれたのは8月のお別れ会。私は行けなかったけど、どうやら一般参加していたらしく。目情も何件か上がっていたのできっと本当なんだと思う。

あんな終わり方を迎えてしまったけど、社長や事務所への感謝は忘れてないんだなって思えた。それに気付けたのが私の中では大きかった。

 

信じるものを突然失ってしまったし、自分が信じてた子が今どんな気持ちを抱いているのかを知るすべがなかったから。

彼の性格上(と言ってもヲタクに見えてる性格なんて本当に上辺だけだというのももちろん理解している)そんなことは考えづらいけど、もしかしたら事務所のことを恨んでるのかもしれないと思っていた。

もし彼が事務所を恨むなら私も恨んでいたかった。同調していたかった。例えそれが綺麗な感情ではなくとも、同じ感情を持っていたかった。

でも私が思うより彼は真っ当に暮らしているのかもしれない。私ももう事務所に敵意を持たなくてもいいんだってようやく気付けた。気が楽になった。

 

今何してるんだろう。元気にしてますか?

もうジャニーズのステージで姿を見られないのは残念だし寂しいし悲しい、もっともっとファンでいたかった。切ないな。

ジャニーズの君を好きでいられたのはたった3年半だったけど、出会えてよかったし好きになれてよかったです。担当に決めたことも後悔してません。

今は何か新しい夢を見つけて頑張ってくれてるといいな。幸せに生きてください。お元気で。

 

youtu.be

ド新規が体験した「僕らAぇ! groupって言いますねん」関西凱旋公演〜僕らと彦根で会いましょう〜

「アタシは出戻りジャニヲタのささみ。

突然自担を失って悪戦苦闘の毎日。

そんな中、突然現れた関西Jr.のハイスペックDK。

アタシの沼落ちはこんな風に始まったの!」

 


続きです。「文化祭実行委員長の恋」に乗せてどうぞ。

初めてAぇ! groupを体験しにはるばる滋賀県彦根市までやって来た都民の遠征記です。クソ長くなりました。


9月6日、Aぇ! group単独公演「僕らAぇ! groupって言いますねん」を観にひこね市文化プラザに来た。

公演を観た感想、一言で言ってAぇ! groupヤバすぎた。楽しすぎた。自分が求めるエンターテイメントってここにあったのかもしれない。

関西ローカルに押し込めておくにはもったいなさすぎるグループだった。今すぐ誰かに伝えたい!この感動を共有したい!という気持ちだった。しかしぼっち遠征民はひたすらツイッター壁打ち。


何が一番良かったかと言えばバンド演奏だったかもしれない。

私はジャニーズにバンドってそれほど求めていない。元々ジャニヲタになる前はライブハウスやフェスに通い詰める生粋のライブキッズだったからこそそう思うのかもしれない。

ジャニーズのバンドって当て振りが多いし、だったらその分踊ってくれよ〜って思うことも多々あった。自担がかなりダンス特化型だったし。それこそTOKIOやエイトレベルまでになればバンドに対する見方は全然変わってくると思うけども。


Aぇ! group、生バンドだった。びっくり。

Jr.のバンドでも生演奏するんだ。自分が知らないだけで他にも生演奏やってるJr.がいたらすみません。

生ゆえにリズムがガタつくところもあったし、正直演奏が上手い!という印象は受けなかった。しかしその粗さがまた良かった。"本気"を感じたから。これ!こういうのが見たいんだよ!ってめちゃくちゃ熱くなった。

大晴くんのベースは特に初心者感バリバリで微笑ましかった。軽音部の新入生や〜!(私はリアル軽音部出身)でも実際それくらいのベース歴なんですよね、他メンが熟練プレイヤーばかりの中とても頑張っていた。上から目線みたいで申し訳ない。


それからボーカリスト末澤誠也が思いのほか自分に刺さってしまった。まさや見に来たんじゃないんかい。

末澤誠也、ほぼ手越祐也だった。ステージの真ん中を眺めるとそこには何度か手越祐也の姿が見えた。ひこね市文化プラザに。

髪色髪型の影響も多少あると思うけど、何よりパフォーマンスが手越祐也を彷彿とさせた。こいつ絶対手越好きじゃん!?好きじゃなきゃこんな歌い方しない!って思った。あとから関西に詳しい友人に聞いたらやっぱり末澤くんは手越が好きらしい。尊先は木村さんだったけど。手越"も"好きらしい(笑)

何を隠そう私が一番好きな、というか崇拝しているデビュー組ジャニーズは手越祐也だ。世間的な印象はそんなに良くない彼だけど、自分にとっては誰よりもスーパースターであり神………手越祐也

手越フォロワーのJr.って何人かいるけど、他の誰よりも手越イズムを感じるのが末澤誠也だった。


あんまり手越手越言うのも悪いのでこのへんにしておくけど、とりあえず末澤誠也のパフォーマンス、歌がかなり好みだった。

フロントマンとしての説得力が半端ない。メンカラ赤を背負う男。真ん中に立つべき存在だと思った。なんで今まで知らなかったんだろ。

Firebird」の「Shout in the red」というパート、少クラではエフェクトがかかっていたけどライブでは完全生声だった。超〜〜熱かった!!最高のボーカリストだった!!!手越祐也のワンドゥアァ~~~!!!じゃん!!(まだ言う)

そして煽りがめちゃくちゃ上手かった。いやー最高。ブチ上がり。普通にこの人がボーカル務めるバンドのライブ行きたいしライブハウスで見たいわ。


この公演は6人それぞれがメインとなって自分の特技(?)を元にしたパフォーマンスやネタを次々繰り広げる構成だった。

末澤タップダンス→大晴ギャグ→リチャ空耳英会話→小島紙芝居→(謎のインドコーナーを挟む)→まさやマジック&ミュージカル→正門バンドみたいな。改めて並べると個性豊かすぎるな。


まさやコーナーがもう本当に楽しかった。マジックは爆笑したしミュージカルはこれぞジャニーズエンターテイメント!っていう感じ。ミュージカルについての知識は全くないのでこの感想が正しいのか分からないけど。

ここで披露されたのが「ミュージカルで予想する"令和"」という楽曲。ミュージカル要素を混ぜ込みつついかにもジャニーズなトンチキ歌詞に乗せてアイドルグループらしいわちゃわちゃ感もありガシガシ踊るパートもありの楽しいお祭りソング。

縦一列に並んで順番に一人ずつソロパートを歌って後ろで他のメンバーがピョコピョコ跳ねてるシーンがとてもかわいかった。幸せになった。

これは大半のジャニヲタに刺さるに違いない最高の演目だったから地方のちっちゃいホールでしか披露しないのもったいなさすぎる!!少クラで!やりましょう!!高い壁だが!


なんというかもう、夢いっぱいの時間だった。令和、未来、希望、夢、恋、桜、JAPONICA STYLE…(違う)

"令和"って単語に敏感なんです。自担と共に令和を幕開けできなかったから。私が最後に見た自担は平成の自担だった。

そんな中、底抜けに明るく"令和"を歌ってくれるアイドル2組に出会えたのがこの夏だった。令和はこいつらについていけば間違いない、明るく楽しい新時代を見せてくれる、そう信じたくなった。


続いて楽しかったのが謎のインドコーナー…正門大晴まさやによるトリオユニットBTC(僕たちとにかくカレー)の楽曲「スパイシーLOVE」!

BTKのネタは知っていたけど私はKポップにあんまり興味がないので特に面白さも感じず。KポップパロディBTKからインドポップ(インドポップとは)パロディBTCに切り替わったのは今回の凱旋公演かららしいですね。タイミング〜!

だってインドは最高。踊れ!モーニングカレー恋はアッチャアッチャmix〜チュムチュムを添えて〜といった感じだった。完全に好きだった。ハロヲタにBTC見せたら絶賛されると思う。

そしてまさや、いやよし子。まさかあの目細の男の子が異国のプリンセスに。今年の女装コンテスト、栄えあるグランプリは…3年Aぇ組佐野晶哉…!

かわいいかっつったら正直……だけど良いもん見た。そして歌が上手い。末澤くんとは全然違うベクトルだけど相変わらずの美声に聴き惚れてしまった。

関係ないけど正門ガンジーがめちゃくちゃ似合っててワロタ。


1公演観たあとに生まれた感想は主にこんな感じだった。たぶん。

あ、あとAぇ! groupって比較的色黒が多くて好きです。極度の色黒男子フェチなので。まさや黒くて好き。

夜公演までの空き時間は会場近くのオサレカッフェに行ってみた。パスタとドリンクとサラダとスープとケーキのセットが1500円くらいで彦根ヤベェと思った。おいしい。

手紙書いてるヲタクがまわりに数人いて、ファンレターという概念がすっかり自分の頭から抜け落ちていることに気付いた。そっか、ファンレター…書けばよかったな。


夜公演は1階後列センター。距離は近くはないもののかなり視界が良くて高まる!

1公演だけではどこがアドリブだとかが分からないので比較するのが楽しみだった。いざ幕が開いてみたらかなりの部分がアドリブだったことに気付いた。こいつらすげえぞ。

リチャのハンバーガーのくだりが特につらすぎた、死ぬほど笑った。昼とネタを変えてくるのに的確に返しができるまさやの対応力なんなん??

全体的に昼より全員がはじけてて休む暇もなくずっと爆笑させられてしまった。最高に楽しかった!Aぇ! group面白いぞ!!


角度的に昼はあまり見られなかった「Firebird」ダンスバージョンのまさやを夜はちゃんと見た。

自担のダンスよりは優しさというか柔らかさがあったけどその中にキレもあり、なかなか好きだった。自担は手脚に刃物でも付いてるかのような鋭いダンスをする男でした。大好きだったんだ〜!そろそろ未練断ち切って〜!

Firebird」って間奏でガッと腰落として下向く振り付けがあるんだけど、そこがとても好き。腰落とす振り付けがあれば勢い良く思いっ切り落とせる人が好き。まさやもそうだったから好き。


そして後半、踊っているまさやの靴が脱げた。曲中はもちろん一切気にするそぶりもなく踊り切った。SMGOだ。

曲が終わればすぐさま靴をネタに笑いに持ってったまさや。流石関西Jr.や。脱げちゃった〜テヘ〜ごめんちゃいまさや〜☆って空気感でかわいかった。いや自分にしかそう見えてなかったかもしれない。

舞台の演出上仕方ないけどこの「Firebird」は私服風の衣装で踊るんだよな。少クラみたいにギラギラのいかにもなステージ衣装着て踊るのも見てみたい。


それからそれから、ついに彼ら自作のオリ曲の感想を書きます。佐野晶哉作曲&小島健作詞のオリジナル曲、「神様のバカヤロー」「ボクブルース」について。

結成半年ちょっとのユニにオリ曲が3曲もあってそのうち2曲がメンバー自作って??Aぇ! group、我が道を行くにも程がある。


まず本編ラストにバンドセットで披露された「神様のバカヤロー」の第一印象、アイドルソングじゃねえ。これもちろんめっっっちゃくちゃ褒めてる。好きか嫌いかって言ったら超〜〜〜好き。相当気に入りました。

アイドルらしいキラキラ感なんて微塵もない、それこそ暗くてせっまいライブハウスで知る人ぞ知るマイナーなインディーズバンドが歌ってるような曲じゃん。なにこれ。アイドルの現場来てこんな尖った曲聴くと思わんよ。

脳内iTunesをフル回転させてピンと来た。あ〜〜私こういうの知ってる!a flood of circleってバンドがな!こんな感じの曲歌うんだよ!!あ〜ロックンロール!ブルース!!


曲調はもちろんだし、歌詞もなんとも退廃的で。小島健は天才か。もうほんとに何から何までロックバンドの作品なんだよな、タイトルからして神様のバカヤローだもんな。アイドル楽曲だったら神様お願い♡みたいになるでしょ(?)

末澤誠也の声がまた良いんだ、なんでも歌えるなこの人は。たった数時間で末澤全肯定botと化してしまった。

しかし私みたいなロキノン畑出身のジャニヲタ(割といるよね)ならまだしも、普通にキラキラアイドルを求めてるヲタクはどういう印象持つんだろうなーと思ったりもした。まぁそういう層はAぇに辿り着かないのか。媚びない攻めの姿勢のAぇ! groupいいぞ、かっこいい。


「神様のバカヤロー」の演奏が終わるとプロデューサーの宮崎さん(という役を関ジャニ∞横山くんが声で演じている)から6人それぞれにメッセージが伝えられる。

本人がまだ気付いていないであろう魅力についてだったり、君のこういうところがこのグループの力になっているよという長所だったり。本当に彼らのことを愛し信頼しているからこそ出てくる言葉なんだろうな、って一つ一つにグッと来た。

それを受けて6人がそれぞれ「はい、頑張ります!」と改めて決意表明のように返事をする。ベタな演出かもしれないけどさ〜熱いや〜〜ん!!エモ〜〜!!


以上でいったん本編は終了、エンドロールの映像が流れた後にアンコール的な感じでグッズのTシャツに着替えたメンバーが出てくる。ここのMCというかフリートークがとにかく爆笑ものだったw

それから二度目の「Firebird」、次はバンドアレンジで演奏。これがまた超〜〜かっこいい!!ライブハウスでガンガンモッシュしたい!!末澤誠也の歌声がすばら!(出〜〜!)

序盤のダンスバージョンと違ってこっちは2番も含めてフルコーラス。1番だけではちょっとソロパート少ないかなと思った大晴まさやにもさらにソロパートがある。しかも2番サビの歌詞がまた良い、「君が光ったら僕は迷わない」ですよ……。

そしてリチャのサックスがかっこよすぎた。こうしてメンバー自身が演奏することも考慮して元のオケが作られたのかな。サックスのリフって珍しいなと思ってた。


続けて披露されたオリ曲「ボクブルース」はキャッチーで前向きなバラード曲。こういうのはアイドルというジャンルでもたびたび耳にするような曲調、安心。

これが本当〜に優しかった。とても優しい曲。思わず鳥肌が立ったし泣きそうになっちゃった。このグループ好きになってからまだ2週間くらいしか経ってなかったのにこんなにも心って震わされるもんなんだな。

これは私みたいな変な経緯でAぇ! groupに辿り着いた人間特有の感覚だと思うけど、居場所を作ってもらえたような気がした。


春、自担が消えてから本来なら自担がいたはずの公演に一度だけ足を運んだことがあった。しかし目に映る全てが虚無、もうここに自分の居場所はないんだ、って絶望して公演中ずっと涙が止まらなかった。

ジャニーズなんて大嫌いだって何度も思ったし自担以外の全てが敵に見えたし心の奥底ではあらゆるものを呪っていた。

そんな最低な人間のことだってAぇ! groupは受け入れてくれるのかも、って「ボクブルース」を聴いて感じた。勝手に思い込んでるだけだけど、そんな風に錯覚してしまった。

Aぇ! groupについていきたいと思った。


幕が下りホールを出てきた頃にはもう高揚感でいっぱいだった。抱え切れないくらいの幸せで満たされた気持ちになった。私まだジャニーズ楽しめるよ!ジャニヲタだったよ!!

遠いし急すぎるし来るかどうかかなり迷ったけど、思い切って彦根まで飛んで本当〜〜〜〜によかった!!!最高のエンターテイメントだった。これを生で体験しないなんてもったいなさすぎる人生だった。

あらゆるタイミングがうまいこと重なってくれたおかげで私は今彦根という地にいるよ。彦根で新しい"好き"と出会うことができた。

佐野晶哉くんを見に来たつもりだった単独公演、想像以上にAぇ! groupという箱が魅力的すぎて結局6人みんなのことが大好きになってしまったのでした。

Aぇ! groupはえぇグループです!!!!!!


終演後ガンダしたらすぐバスに乗れて早々に南彦根駅に着いた。日帰り遠征ヲタクには会場で余韻に浸る時間などないのだ。

未開の地、草津駅まで電車に乗った。1時間に2本くらいしか電車がなかった気がするのでヒヤヒヤしていたけど夜行バスの発車時間まで1時間も余裕をもって辿り着けた。

近くに遅くまで営業しているショッピングモールがあり、広くて綺麗な無人のトイレで洗顔したり着替えることもできた。さっき買ったグッズのTシャツを寝巻きがわりに着た。

夜行バスに乗車したら隣に座った女の子も同じTシャツを着ていた。心の中で握手して(笑)すぐ爆睡。何事もなく定刻に新宿に帰り着いて、彦根遠征は無事に終了した。


そして私は関西担の友人に久しぶりに連絡を取っていた。Aぇ! groupを好きになってしまったから冠番組を録画してほしいと。久しぶりに連絡したかと思ったらただの乞食。最悪。

しかし彼女は女神なので冠番組の他に様々な関西ローカル番組やかつてのまさやが映っているフォトセ(もんビバまさや括りだった頃のやつ)、とあちゃんのフォトセやグッズを同梱して送ってくれた。なんというホスピタリティ……!!!

この場を借りて改めて感謝します!!!本当にありがとう!!!!!


気付いたらめちゃくちゃ長くなっててウケる。

とりあえずこんな感じであっさりジャニヲタに舞い戻ってしまったのでした。結局ジャニーズ好きなんだね。そりゃ好きだ。

しかしやっぱりまだ少し不安もある。今はこんなに楽しいけど、1年後のAぇ! groupが今と同じように誰1人欠けることなく楽しく活動ができているのかなんて分からない。縁起でもないこと言って申し訳ないけどそれほどトラウマが深い。

このまま好きでいていいのかな、またあんな悲しみと出会ってしまう可能性はないのかなってどうしても考えてしまう。


それでもアイランドTVの佐野晶哉くんのプロフィールを見ると「これからも心配ない佐野晶哉をよろしくおねがいします。」と書かれている。

信じていいかな!?本当に心配ないかな!?信じさせてくれよな!!!

心配ないさ〜〜〜〜〜〜!!!!!!


そんなこんなでめでたく自担になりました。

 

f:id:ssm11:20190924183542j:image

f:id:ssm11:20190924182919j:image


今日も必死にお祈りするの………

 

単独コンサート当ててください!!!!!!